長茎手術でペニスのサイズアップを実現させる!長茎手術の方法や費用などを解説

短小ペニスに悩んでいる男性は大勢います。

ペニスのサイズアップを目指す方法としては、ペニス増大サプリが代表的ですが、その他にはクリニックで長茎手術を受ける方法もあります。

長茎手術を受ければ、たった1日で長年抱えていたコンプレックスから解放されます。

また、軽度の包茎ペニスの場合は長茎手術を受けることで、包茎が改善される可能性も高いです。

手術

 

長茎手術の仕組み

長茎手術を分かりやすく解説すると、体内に埋まっているペニス(海綿体)を体外に引き出すことでサイズアップを実現させます。

 

靭帯剥離法

一番オーソドックは方法としては、靭帯剥離法が挙げられます。

ペニスは体外に露出している部分だけでなく、体内にも一部分が埋もれています。

靭帯に固定されているのですが、その靭帯の一部を切開することで引き出すことが可能です。

個人差がありますが、萎えている状態で+2~5㎝程度のサイズアップが期待できます。

切開する場所はペニスの上部で、メスで開きます。

傷跡が残りますが、陰毛で隠れるのでそこまで気にする必要はありません。

 

無切開固定法

無切開固定法は靭帯を切除しない切らない長茎手術として知られています。

専用の医療用の糸を使ってペニスが前に出るように固定します。

体内でたるんでいるペニスを引き出します。

こちらも萎えている状態で+2~5㎝ほどのサイズアップが可能です。

無切開固定法は太っている男性におすすめの長茎手術です。

特に下腹部の皮下脂肪がたくさんあって、お腹の脂肪にペニスが埋没している場合に効果を発揮します。

皮下脂肪除去の施術を一緒に行うことで、さらに効果が高まります。

『切らない長茎手術』とは言っても、実際にはペニスの付け根・上部を少し切開します。

わずか1~2㎝程度の切開なので、傷跡はほとんど気になりません。

そして靭帯を引き出して、専用の医療用の糸で固定します。

ペニスが元に戻らないように糸で固定するため、施術後は突っ張ったような違和感を覚えます。

しかし徐々に慣れてくるので、そこまで心配する必要はありません。

 

施術中の痛み

長茎手術を受けようと考える際に心配になるのが施術中の痛みです。

施術前に局所麻酔をするので、施術中の痛みはありません。

しかし麻酔をする際に痛みを感じます。ペニスの根元付近に注射を打つのでその時に痛みを感じます。

麻酔の痛みに不安を感じる場合は無痛麻酔が受けられるクリニックを選ぶと良いです。

例えば、メンズサポートクリニックでは5段階の麻酔を用意して、痛みを最小限に抑えてくれます。

メスで切開をするため、施術後に麻酔が切れてから痛みを感じます。

痛みの感じ方は個人差がありますが、痛み止めを処方してくれるので安心して下さい。

痛み自体は時間の経過と共に徐々に治まっていきます。

しかし勃起した際に痛みを感じやすいです。朝勃ちする場合も痛みを感じるので、数日はぐっすりと眠れないかもしれません。

 

施術後の注意点

長茎手術を受けた当日は安静にしましょう。自動車の運転は可能ですが、自転車の使用は控えた方が無難です。

シャワーは3日後くらいから可能です。しっかりとした入浴は1週間後から許可されます。

セックスやオナニーは3週間後くらいから可能になります。

我慢する期間が長いですが、我慢しましょう(笑)

長茎手術は安全な手術なので、後遺症が残るリスクはありません。

施術後にペニスが勃起した際の硬さや持続力などにおいても影響はありません。

 

施術費用が高額

長茎手術は保険適用外となっているので、支払う金額は高額になります。

費用はクリニックによって異なりますが、大体15~30万円が相場となっています。

そのため、ある程度まとまった金額を用意してから施術を受けるようにしましょう。

一括払いが厳しい場合は医療ローンを活用することもできます。

ローンということで金利が上乗せされますが、毎月1万円程度の金額で分割払いができます。

支払回数が増えれば増えるほど金利負担が重くなるので、毎月の支払金額と金利負担のバランスを考慮して支払回数を設定するようにしましょう。

 

クリニックの選び方

長茎手術自体は簡単な手術の部類に入りますが、もちろん失敗する可能性がゼロではありません。

中には施術後にペニスの勃起時の角度が以前よりも下がってしまうなどのトラブルも報告されています。

そのため、できれば長茎手術の実績が豊富なクリニックを選ぶようにしましょう。

 

ペニス増大サプリの購入もおすすめ

手術を受けることに不安を感じるのであれば、まずはペニス増大サプリを試してみるのも良いと思います。

ペニス増大サプリとは、ペニスのサイズアップを目指すために開発されたサプリメントです。

勃起力を高めることで、勃起した際のサイズアップ効果が期待できます。

個人差はありますが、+1~2㎝程度の効果を実感できる可能性があります。

彼女の前で恥ずかしい思いをしたくないと考えているなら、一度ペニス増大サプリを試してみて下さい。

当サイトでもおすすめできる増大サプリをいくつか紹介しています。

チントレでペニスのサイズアップを目指す!チントレの正しい方法を解説

トレーニング

ペニスを大きくする方法として頭に思い浮かぶのは、クリニックなどで長茎手術を受けることやペニス増大サプリを利用することなどです。

確かにこれらの方法は効果を実感することができますが、一定の費用がかかります。

長茎手術を受ける場合は10~20万円ほどの施術費用がかかります。

また、増大サプリは1箱1万円以上する商品が多いです。

最低でも3ヶ月以上は飲み続けなければ効果を実感することは難しいので、単純計算で3万円以上の金額を用意しなければいけません。

 

チントレならお金をかげずにサイズアップが目指せます

お金をかけずにペニスのサイズアップを目指したいなら、チントレを試して下さい。

チントレならほぼ0円(無料)で実施することができます。

あまり聞き馴染みがない言葉ですが、筋トレと同じようにペニスを鍛えることを意味します。

実際にはさまざまなチントレ方法が開発されていますが、ここでは主な方法をいくつかピックアップして紹介していきます。

 

牽引マッサージ

チントレの中でオーソドックスな方法としては『牽引マッサージ』が挙げられます。

文字通りペニスを引っ張ってサイズアップを目指す方法です。

実はペニスは身体の外側に出ている部分だけではありません。

海綿体の部分は靭帯(ワナ靭帯)と繋がっていて、固定されているのです。

そこで牽引マッサージを続けることで徐々に靭帯を緩めて、身体の外側に露出することができるという考え方です。

もちろん無理矢理引っ張る行為は控えて下さい。

強引に引っ張ると、靭帯を痛めてしまい、最悪の場合は勃起不全になる恐れがあります。

文章で伝えるのは難しいですが、ペニスの根元に少し負荷がかかる程度の力で引っ張って下さい。

『前方に引っ張る』『上下に引っ張る』『左右に引っ張る』という3パターンを、それぞれ30秒毎で実施しましょう。

牽引マッサージは1日や2日続けたくらいでは効果を実感することはできません。

毎日継続することで徐々に効果が現れてきます。個人差はありますが、3ヶ月続けることを目標にして頑張って下さい。

 

ミルキング

ミルキングという方法も有名なチントレ手法です。

こちらはペニス全体ではなく、亀頭部分のサイズアップに効果を発揮します。

まずはペニスを半勃起の状態にするところからスタートします。

そして片手でペニスを軽く掴んで、根本付近から亀頭部分の方向に力を入れながら握っていきます。

握りこんだ状態を10秒ほどキープして終了です。

この一連の動作を1日に20~30セット実施すると効果があると言われています。

亀頭部分に集中的に血液を送り込むことができるので、勃起時の亀頭のサイズアップが可能になります。

あまり力を入れすぎたり、30秒以上の長い時間にわたって握っていると、内出血する恐れがあるので気を付けて下さい。

 

PC筋トレーニング

PC筋とは、肛門を閉める際に活用する筋肉のことです。

このPC筋はペニスの根元付近まで繋がっていて、この部分の筋肉を鍛えることで勃起力を向上させることができます。

直接的にはペニスのサイズアップに貢献しませんが、勃起力が高まることによって勃起した際のペニスの外見が格好良くなるメリットがあります。

また、持続力が高まるので早漏を改善できる効果も期待できます。

PC筋を鍛える方法は簡単です。肛門をキュッと締める動作を繰り返すことで鍛えられます。

キュッと締めるだけはなく、ゆっくりと閉める動作を組み合わせるとより効果的です。

PC筋トレーニングは誰にも気付かれずに実施できるので、ちょっとした時間を活用して鍛えましょう。

 

ペニス増大サプリと組み合わせよう

チントレだけでも効果はありますが、より効果を高めたいならペニス増大サプリを摂取しながらチントレをすることをおすすめします。

ペニス増大サプリとは、ペニスのサイズアップを実現するために効果的な成分が配合されている男性向けのサプリメントです。

シトルリンやアルギニンなどの血管拡張作用がある成分を体内に摂取することでサイズアップを目指します。

あまりピンッとこないかもしれませんが、ペニスが勃起するためにはスポンジ状になっている海綿体に大量の血液を送り込む必要があります。

そこで血管拡張作用によって血流を改善することで、海綿体に血液が送り込みやすくなるのです。

サプリメントなので、短期間で効果を実感することはできませんが、毎日飲み続けることで徐々に効果が現れてきます。

但しペニス増大サプリは高額商品で、1箱(約30日分)1万円くらいが相場になっています。

そのため、無理に購入する必要はありませんが、金銭的に余裕があるのであればぜひ試してみて下さい。

まとめ買いをすることで、通常価格よりも割引価格で購入することができる商品も登場しています。

当サイトではネット通販で人気があるペニス増大サプリをいくつか紹介しているので、興味があるなら一度チェックして下さい。

それぞれの増大サプリに配合されている成分の効果や価格、返金保証の有無などを分かりやすく解説しています。