婚活サイトのメリット・デメリットを把握して入会を検討しよう

婚活を手軽に行うツールとして婚活サイトが注目されています。

今回は婚活サイトのメリットとデメリットに関して詳しく見ていきましょう。

婚活サイトのメリット

メリット

まずは婚活サイトに登録して活動してくる場合の主なメリットを紹介します。

条件を入力して検索できる

大半の婚活サイトでは検索機能が用意されています。職業や年齢、年収、在住地域、趣味、ライフスタイル、結婚観などの条件からあなたの理想のパートナー像をイメージして検索をするだけで、その条件の一致するお相手を表示くれます。

これらの条件を満たした方にアプローチをすることができるため、実際に仲良くなってから自分が希望する条件の相手ではないということが少なくなるので、効率的に婚活をすることが可能になります。

費用がリーズナブル

大手の結婚相談所と同じくらいの人数の会員が在籍していて、その中からあなたの希望に合うお相手を探すことができます。

その一方で結婚相談所よりも安い料金で活動することができます。各サービスによって料金も多少異なりますが、大体結婚相談所で活動するよりも10分の1程度の料金で利用することができます。

このように利用料金が安価ということもあり会員数もどんどん増加しています。

時間を有効利用して活動できる

結婚ができないと悩んでいる方の大半は仕事などが忙しくて婚活をする時間が十分に取れないケースが圧倒的に多いです。

婚活サイトならパソコンやスマホから手軽に活動することができます。仕事から帰ってきてちょっとした空いた時間を有効活用して会員の方々を検索したり、コミュニケーションを取ることができます。

デメリット

一方で婚活サイトにはデメリットも存在しています。

自分の力でお相手を探さなければいけない

婚活サイトはリーズナブルな利用料金で活動することができますが、結婚相談所のように担当のコーディーネーターは存在しません。

あなた自身で理想の条件を入力して検索をしながらお相手を探していきます。自分自身のペースで活動をしたい方にはおすすめですが、自分はどのようなタイプの異性と相性がよいのかなどを把握していないと、理想の異性に巡り会うのが困難になります。

相談することができない

上述しているように婚活サイトでは担当のコーディエーターが付かないので活動をしていく上で相談をする相手がいないという点がデメリットに挙げられます。

婚活サイトに登録して順調にマッチングが成立が交際まで進み、結婚することができれば問題はないですが、なかなかマッチングができなかったり、交際をスタートしても長続きがしないなどの状況に陥った場合に相談する相手がいません。

実際に会う場合に不安がある

結婚相談所の場合は担当のコーディーネーターの方がお互いの人柄などをしっかりと把握してお見合いをセッティングしてくれ、さらにお見合いにも立ち会ってくれます。

婚活サイトでマッチングが成立した場合は自分たちで実際に会う場所や日時をセッティングしなければいけません。

事前にプロフィールを見たり、メールなどでメッセージのやり取りをしていますが、実際に初めて会う相手がどのような人物なのか不安になるケースがあります。

会員になるためには本人確認資料を提出することが義務づけられている婚活サイトは多いですが、それでも多少の不安は抱きます。

まとめ

このように、婚活サイトに登録して実際に活動する際にはメリットとデメリットの両面が存在します。

つまり婚活をしたいと考えている全ての方が婚活サイトに向いているということはありません。

まずはあなた自身がどのような形で婚活をしたいかを明確にすることが何よりも大切になります。

例えば、自分のペースで気楽な気持ちで婚活をしたいという場合は婚活サイトが適しています。

一方で、プロの専門家のアドバイスをもらいながら安心して婚活をしたいとう場合は結婚相談所が適していると言えます。

あなたがとちらのサービスが適しているかがわからないという場合はまずは婚活サイトに登録してみてはどうでしょうか?

婚活サイトなら月額3,000円程度で活動ができるので、それほどリスク無く体験することができます。

2~3ヶ月利用して自分に合っていると感じるならそのまま利用すれば良いし、利用しにくいと感じたなら退会して、結婚相談所に切り替えれば良いと思います。