マリソメならあなたのプライバシーを守りながら婚活ができます

marisome(マリソメ)は婚活・恋活マッチングサイトです。

専用アプリ「まりそめアプリ」を利用することで通勤途中などのちょっとした時間を有効利用して簡単にお相手に「いいね!」をしたり、メッセージのやり取りができます。

marisome(マリソメ)

※マリソメは2016年9月にサービスが終了しました

匿名で利用できる

マリソメのサービス内では本名は公表せずに匿名で活動することができます。個人を特定される心配がないので安心して活動することができます。

万が一、あなたの知り合いがマリソメに登録していて活動していたとしても、匿名になっているので、気付かれることがありません。

また、SNSアカウントでログインしても友人や知人にあなたが婚活をしているという事実を知られることもありません。

本人証明書の提出

入会後に本人証明書(運転免許証やパスポートなど)を提出しなければ連絡先やメッセージ交換をすることはできない仕組みになっています。

つまり、本人証明書を提出した方々の間でやり取りができるので、皆さん身元がはっきりとしているということで安心してパートナー探しをすることができます。

もちろん提出した本人証明書は他の会員の方々が閲覧できないようになっています。

また、プロフィール画面には「本人証明提出済み」マークが表示されることで、あなた自身の信頼性を高めることができ、イメージアップにも役立ちます。

提出方法は非常に簡単です。ケータイやデジカメで本人証明書を撮影して下さい。撮影した写真をアップロードするだけで提出手続きを済ませることができます。

「本人証明提出済み」マーク以外にも「収入証明書提出済み」「独身証明書提出済み」「勤務先証明提出済み」などのマークが存在します。

収入証明書とは源泉徴収票や確定申告書、納税証明書などです。独身証明書とは、各市区町村役場から発行できる独身証明書のことです。勤務先証明書とは社員証や前年度の源泉徴収票、前月度の給与明細のいずれかとなります。

さらには専門スタッフが24時間365日体制で監視を行っているので、安心して活動することができます。

利用方法

ますは検索機能を活用して気になるお相手を探して下さい。気になるお相手が見つかったら積極的に「いいね!」を押して下さい。

相手からも「いいね!」が返ってきたらマッチング成立となります。

マッチングが成立した時点からお互いにメッセージ交換ができるようになります。

マッチングが成立したら有料会員登録をして下さい。本人証明書を提出すると、メッセージのやり取りの回数を増加させることができます。

メッセージ交換中は匿名でコミュニケーションをとることになります。お互いに意気投合して実際に会ってみたいと思えたら、二人で会う約束をして下さい。

実際に二人で会った後に本名を名乗ってさらに距離を縮めていって下さい。

料金プラン

男性は月額3,020円(税込み)、女性は月額1,620円(税込み)となっています。

月額料金は30日毎に更新される仕組みになっているので、例えば月の途中や月末に有料会員の手続きを実施した場合でもその時点から30日間利用することができます。

無料会員でもメッセージ交換はできますが、1回のみとなっています。有料会員になると無制限でメッセージ交換が可能となるので、まずは無料で検索機能を試してみて、本格的に活動しようと思えた時に有料会員に切り替えましょう。

また、有料会員になると、「いいね!」が出来る人数が30人から50人に増加します。

まとめ

マリソメはリーズナブルな料金で婚活ができるサイトとして人気がありましたが、残念ながら2016年9月にサービス提供を終了することになりました。

そのため、今後は入会をすることはできません。婚活サイトはマリソメだけでなく、その他に優良な婚活サイトは数多く存在しています。

当サイト内でもおすすめできる婚活サイトをいくつか紹介しているので、興味がある方はぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です